修了生の三浦君, 小家君と共著の論文がプレプリントで公開されました

論文タイトル

Hierarchical clustered multiclass discriminant analysis via cross-validation.

本論文では,クラスタリングを用いた高精度な正準判別分析を提案しました.階層的クラスタリングを用いており,クラスタリングの指標としてクロスバリデーションを用いることを考案しました.このとき,クラスタリングの各ステップでクロスバリデーションを計算する必要があるため,計算時間がかかります.そこで,高速に計算するアルゴリズムを構築しました.このアルゴリズムは,hcldaというRパッケージで実行でき,githubに公開されています.


執筆者(敬称略)

廣瀬 慧(九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所)
三浦 完太(九州大学大学院 数理学府修士課程 2020年度修了)
小家 亜斗吏(九州大学大学院 数理学府修士課程 2017年度修了)

三浦君のコメント

この論文は,小家先輩の判別分析の際に似ている群をあらかじめクラスタリングするというアイデアを元に作成しました.ここで用いたクラスタリング手法は階層的クラスタリングを参考にしたものを用いています.先生と共同でこの論文内容のRパッケージも作成しており,貴重な経験が出来たと思います.